いたこーぶろぐ

YouTubeでアップした動画の補足やその他の事について書きます

GoPro HERO5とRider-Mで行くGW台湾旅行!堂々完結!

前回、GWに行った台湾旅行を題材に動画を作成しているという記事を書きましたが、前回から更に3本の動画をアップロードし、全8本のGW台湾旅動画が完結しました。

まだまだ未熟ではありますが、頑張って作りましたのでぜひ見てくださいね。

視聴回数、チャンネル登録、コメント、高評価が支えになりますのでそちらもぜひぜひよろしくお願いします。

動画編集自体始めたばかりの素人で、この動画の作成も試行錯誤しながらなんとか完成させましたが、やっていくうちに少しずつ編集スキルが成長できたのではないかな?と思います。

最初の方の動画は今からでも編集し直して再アップしたいくらいです。最終回もですけど…。

後半はレンタル自転車を借りて行動の幅が広がり、撮影もしやすくて(特に喋りやすくて)非常に楽しかったです。

自転車に乗っている時はほぼGoProで撮影しっぱなしだったので素材の動画や音声データが膨大になり、帰国後編集の際にデータの確認作業だけでかなり時間がかかってしまい、編集作業がなかなか進まなくて大変でした。

旅行中もチェックイン時に急遽宿泊するホテルを変えられたり、事故に遭いそうになったり、レンタル自転車がうまく返却できなかったりと、トラブルもたくさんありましたが、それもこれもいい思い出。

ほぼノープランの旅だったので効率の良い撮影は出来ませんでしたが、今回の旅行を糧に次回の旅行はもっと計画的に効率よく「使える」映像をたくさん撮りたいですし、編集スキルも上げていきたいと思います。行き当たりばったりの旅も好きなので、その要素もいくらか残しつつ…。

でも一番は、やはりYouTubeにアップして不特定の方々に見ていただく以上、その方々に楽しんでもらえる動画を作りたいと思っています。

需要も研究しつつ自分らしい動画を作っていこうと思いますので、今後共よろしくお願いいたします。

まあ旅行動画は年に2,3回あれば良い方だと思うので、普段の動画をどうしていくかが喫緊の課題ではあります。

GoPro車載動画もやりつつ、今後はゲーム実況や時事ネタ雑談等もやってみたいなぁと思っています。

それでは、今回は台湾動画無事完結!の報告でした。

GoPro HERO5とRider-Mで行くGW台湾旅行!とGoPro不具合?

前回の投稿から久々の更新ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は今仕事が忙しくて(も稼げなくて)大変なのですが、前回触れたようにGWは台湾旅行に行ってきました!

もちろんGoProとRider-Mをお供に。

10年ほど前に当時の仕事の出張で台湾に行って以来、ハマってしまって毎年のように旅行に行っているのですが、今まではちょろちょろ写真を撮るくらいであまり記録は残していませんでした。

一眼カメラを持っていくこともありましたが、やはり重いし常に持ち歩くのはきつく、結局スマホで写真を撮る事が多かったように思います。

しかし!今の僕には「GoPro」と「Rider-M」と「キャプチャーwith POVキット」と「かわるビジネスリュック」がある!!

ということで、念願の「両手フリーでの台湾動画撮影」をたくさんしてきました!

台北→台南→高雄という行程でしたが、GoProに独り言をぼそぼそ喋りながらぶらぶら歩いてるだけでも、なんだか今までの台湾一人旅とは違った楽しさを感じられました。

この記事を書いている2017年5月25日現在、5本動画をアップしています。よろしければ見てやってくださいm( )m

正直、動画撮影に慣れていなくて不備も多く編集もまだまだ勉強中です。特にハウツー的要素もなく誰得なのかわからない動画に仕上がっておりますが、少しでも台湾の雰囲気が伝わり、少しでも一緒に旅行しているような気分になっていただけたら幸いです。

あと少し続く予定ですが、なるべく早く完結させたいと思います。

動画を見ていただいてもし面白いと思われたなら、ぜひチャンネル登録やコメント、いいね評価をいただけると僕のモチベーションがあがります!

宜しくお願い致します。

では、台湾動画の裏話を少ししておきたいと思います。

今回動画撮影をしていた最中、GoPro HERO5のとある不具合に悩まされていました。

撮影しながら回避方法も大体把握出来たので、その報告をしたいと思います。

また、この不具合は個体差によるものか、共通の不具合なのかわかりません。

その不具合は「電池交換をした後、そのまま電源OFFの状態でシャッターボタンを押して録画スタートしようとした場合、電源は入るものの録画はスタートされず、フリーズしてしまう」というものです。

一度フリーズしてしまうと電池の抜き差しをしなければ復旧できませんでした。(電源ボタン10秒以上長押しによるリセットは未確認)

検索してもあまり出てこなかったので個別の不具合の可能性もありますが、一応回避方法も載せておきます。

1,電源OFFの状態でシャッターボタンからの起動をしない

これはRider-M使用者にはなかなか辛い回避方法です。なぜならRider-MにGoPro HERO5をセットすると、電源ボタンがモーターに隠れてしまうからです。Rider-M使用時にはシャッターボタンからのクイックスタートが非常に有効…。それが使えないとは…。でもGoProをセットするフレームを外して、固定を劣化しにくい輪ゴム「モビロンバンド」に変える事で、脱着や電源on-offが容易になります。心の師匠ドリキンさんが最近動画で紹介してましたが、早速パクらせていただきました…。

2,電池交換後、一度電源ボタンで電源on-offしておく

電池交換後すぐのクイックスタートでこの症状が多く出ていて、一度電源on-offした後でのクイックスタートではこの減少は出にくかったように思います(十分な検証はしていません)

3,そもそも電源オンしたままにしてRider-Mにセットし、常に電源onにしておく

電池消耗早いですが(^^;

こんなもんでしょうか。該当する不具合に当たっている方がどれだけいるのかわかりませんが、こういう症状がありましたって事で。

帰国してからあまり使えていませんが、今後もよく出るようならサポートに問い合わせてみたいと思います。

では、台湾動画ぜひ見てくださいね!

両手フリーで自分目線の散歩動画を撮影する方法(さきたま古墳で撮影の動画あり)

これ↓は初めてユーチューブにアップロードした動画になります。

GoProとジンバルRider-Mで桜の季節のさきたま古墳公園を散歩しました。

今回は僕の散歩動画撮影の方法を詳しく書きたいと思います。

はずかしくて人がいると無言かボソボソっとした声で喋ってますが、混んでいたわりには人が少ないポイント(桜がない場所)も多く、非常に撮影しやすかったです。

ZhiyunのRider-Mという3軸ジンバルにGoPro HERO5 Blackを載せ、そのユニットをリュックのベルトに固定したPeakDesignのキャプチャーwithPOVキットに取り付けます。そうすることで両手フリーで自分視点の動画撮影が出来ます。

ジンバルなしだと揺れが酷くて鑑賞に耐えないかと思われます。

これはユーチューバーのドリキンさんが実践しているシステムで、触発されてというかパクってしまいました…。

この方法、実は問題点もあります。

ジンバルの効果はかなり高いのですが、GoPro内蔵マイクではジンバルのモーター音を拾ってしまって音声が使い物になりません。

そこでこれもドリキンさんの実践している方法なのですが、ICレコーダーにピンマイクを差し、音声を動画とは別で録音します。

この時、GoPro本体の風音キャンセラーを有効にしておきます。(音声グループモードを「風のみ」にする)

風音キャンセルを有効にすることで、音質は悪いですが比較的音声を拾ってくれるようになります。これがこの後の音声同期作業で有効になります。

そして動画編集ソフトの「音声の同期」機能でソフトが自動で音声の波形を分析し、映像と別録り音声をピッタリ合わせてくれます。

この機能がある動画編集ソフトは、僕が確認した限りではAdobe Premiere ProとCyberLinkのPowerDirectorです。(他にもあるかもれません)

Premiere Proは動画編集をしている人は皆さんご存知かと思われますが、PowerDirectorもコスパのいい優秀な編集ソフトだと思います。

音声を同期したら、GoProの内蔵マイクで撮った音声をミュートにすればGoProの映像にICレコーダーの音声で画質も音質もきれいな動画が作れます。

一手間かかりますが、ジンバル使用の有無に関わらず個人で動画撮影されている方なら高品質な動画を撮影するのに有効な方法だと思います。

ジンバル不使用であれば本体に外部マイク入力アダプターを使用し外部マイクを接続して、音声同期の手間なく高音質な動画が撮影できます。

僕も車載動画ではこの方法でピンマイクを接続して撮影する事が多いです。

ジンバル使用だと外部マイクアダプターの重さにジンバルが負けてしまうので、この方法での撮影は難しいと思います。

あとこれも大事な要素だと感じているのですが、使用するリュックに欲しい機能があります。

左右のベルトを胸の位置で繋ぐチェストベルト?があると動画の安定度が格段に上がります。

同じ方法で撮影しようと思っている方でリュック購入を考えている場合はチェストベルト付きを検討してみてください。

以上が自分目線の散歩動画を両手フリーで撮影する方法でした。

これでこれから動画撮りまくるぞ!という決意表明の初動画でした。

僕は台湾旅行が好きでたまに行くのですが、そういう時にこの方法で散歩動画が撮れたら楽しいだろうなと思ってこれらを購入しました。GWに行きますのでたくさん撮影してきたいと思います。

実はこの日、とあるユーチューバーさんが撮影でいらっしゃってました。勇気がなくて話しかけられませんでしたけどね…。